夏こそ太る?!冷たいドリンクやアイスクリームに注意

夏は夏バテをして食欲が落ちてしまうので、痩せるはず・・・と思っている人も多いでしょう。けれどもちょっと待って!実は夏は、太りやすい季節なんです。まず暑いので冷たいドリンクを飲む機会が増えますよね。冷たい飲み物を美味しいと感じさせるためには、相当の糖分が入っていることをお忘れなく!ジュース類はできれば100%果汁のものを選びましょう。またアイスコーヒーやアイスティーは、シロップは控えめに。水太りやむくみにも要注意ですよ!さらにアイスクリームにも糖分はたくさん入っているので、選ぶ際には果汁の多いシャーベットなどがおすすめです。

クーラーこそが肌トラブルの原因に!

暑い夏、家の中にいてもついついクーラーを付けてしまう人も多いものですよね。またどこへ行っても、中には冷えすぎているくらいにクーラーが効いている所もあります。涼しくて気持ちが良いですが、実はクーラーこそが肌トラブルの原因になるのです。クーラーに長時間当たると、肌は乾燥して水分量が減ってしまい、その結果シワやニキビなどが生じやすくなります。お肌のためには、できるだけクーラーは控えて過ごしたいものですね。また外出時には、コンパクトな保湿スプレーを持ち歩き、こまめにお肌に付けて保湿するのも良いでしょう。唇も渇きやすくなるので、保湿成分の豊富なリップジェルなどでケアしたいものです。

とにかく日焼け予防を徹底して・・・

真夏、ギラギラと照り付ける太陽は、お肌や髪の毛にとって大敵です。日傘や帽子・日焼け止めで徹底して日焼け防止したいものですね。紫外線を浴びすぎると、皮膚はメラニン色素が増えてシミの原因になります。また肌荒れやかゆみ・ニキビなどが生じやすくなるでしょう。髪の毛もパサパサ乾燥してしまうので、気を付けなければなりません。それでも太陽の下でのレジャーも多い季節ですし、買い物に行くだけでもアスファルトから照り付ける日差しを受けてしまいますよね。そこで日差しを受けた日は特に念入りに、保湿ケアを行いましょう。またビタミンCが豊富な柑橘類や野菜類をしっかり食べれば、メラニン色素の抑制にもつながります。

品川美容外科の告訴について調べる