タバコが美容に良いことは皆無

タバコは美容の大敵です。痩せるためにタバコを吸うという人も中にはいますが、とんでもないことです。肌の老化が進み、内臓全体も損なわれるため、それが外見すべてに影響しますから、美容どころではなくなります。喫煙すると血管が収縮するため、毛細血管に十分な血液が行きわたらなくなり、概して肌はボロボロになりがちです。化粧などでうまくカバーしても、タバコの臭いのする美女というのは、好まれない場合もあるでしょう。

受動喫煙にも要注意!

自分が吸わなくても、ヘビースモーカーのそばにいると、悪影響を受けます。もちろん、吸っている本人の方が健康を害するわけですが、ずっと近くにいると無害というわけにもいきませんので、意識的に受動喫煙を避けるように行動しましょう。喫煙者に吸うなと言っても無理ですからね。自分でなるべくその場から遠ざかるしかないでしょう。美容のためにサプリメントを飲んだり、エクササイズをしたりして努力していることが台無しになるのですから。

職場では声を上げよう

喫煙の場から遠ざかると言っても、プライベートの場なら可能ですが、職場ではそうもいきません。職場での喫煙が常態化している場合は、声を上げることも大事です。8時間くらいは受動喫煙させられるわけですから。世の流れは禁煙に向かっていますので、意見してもそうはずれた行動とは受け取られないでしょう。美容のためにお金も時間もかけてさまざまなことをしていても、職場でずっと受動喫煙していたら元も子もありません。美肌も健康も失われます。

品川美容外科の判例について調べる